米Microsoft Corporationは22日(現地時間、以下同)、「Windows 10 Version 1607」および「Windows Server 2016」向けの累積的な更新プログラム「KB4016635」を公開した。20日付けでリリースされた「KB4015438」と同様、今月の定例アップデート「KB4013429」で引き起こされる既知の不具合が修正される。

   本更新プログラムを適用すると、「Microsoft Dynamics CRM」を「Internet Explorer 11」で利用した際の表示問題と、「ストア」で“0x80070216”エラーが発生しアプリがアップデートできない問題が修正される。スタンドアロンのパッケージは、現在“Microsoft Update カタログ”から入手可能。

 

 

【関連記事】

Windows 10 Creators Updateで、UWPアプリへのシフトが加速する