米Microsoft Corporationは27日(現地時間)、PC版「Windows 10 Insider Preview」Build 17004を“Windows Insider Program”の“Fast”リングの参加ユーザーに対して公開した。本ビルドは「Insider Preview」の受け取り設定を“Skip Ahead”へ切り替えたユーザーにのみ配信される。

今回のリリースではビルドナンバーが一挙17000台へジャンプアップされているが、これは新しい機能アップデート(RS4)の開発が始まったことを表す。「Fall Creators Update」のリリースまでは大きな機能追加はない見込みだが、本ビルドでは手始めとして[スタート]メニューの[すべてのアプリ]画面で“Fluent Design”が導入された。マウスポインターの下にある項目に、照明が当たったかのようなエフェクト“Reveal”が適用される。そのほかにも「Microsoft Edge」の強化や入力の改善が行われているという。

なお、本ビルドにはデスクトップ右下に本来表示されるはずの透かしがないが、次回のリリースからは表示されるとのこと。

 

 

【関連記事】

認証情報を守るWindows 10の「Credential Guard」

パスワードを忘れたWindows OSにログオン(サインイン)する方法とは