米マイクロソフトはWindows Mixed Reality対応の新アップデートWindows 10 Fall Creators Updateを公開、同時にMicrosoft StoreなどでMRヘッドセットの販売開始した。

マイクロソフトは10月17日(米時間)、新アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」とWindows Mixed Realityヘッドセットの提供を開始した。

Windows 10 Fall Creators UpdateはPDFへの直接機能などの新たなインク機能、スタイラスをなくしたときに発見する「Find my Pen」機能、Cortana搭載PCやスマホとシームレスな連携を行なうContinue on your PC機能などを装備する。

また、3Dオブジェクトの作成やシェアが容易に行なえる「ペイント 3D」に加えてWindows Mixed Realityに対応しているのが大きなポイント。米Microsoftでは同時に各社(Acer、Dell、HP、Lenovo)のWindows Mixed Realityヘッドセットの販売を開始している(Samsung製は発売予定)。

 

 

【関連記事】

MS、「Windows 10 Fall Creators Update」の一般提供を開始

「Windows 10 Insider Preview」Build 17004が“Skip Ahead”向けにリリース