Office 2013で修復機能を利用する方法

2013/08/12(月)
操作手順 1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロール パネル」をクリックします。
「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロール パネル」をクリックします
2.「プログラム」の「プログラムのアンインストール」をクリックします。 ※ 表示方法がアイコンの場合は「プログラムと機能」をクリックし、手順3へ進みます。
「プログラム」の「プログラムのアンインストール」をクリックします
3.「プログラムと機能」が表示されます。 一覧から「Microsoft Office Home and Business 2013 -ja-jp」(購入されたモデルによっては、「Microsoft Office Personal 2013 -ja-jp」)を右クリックし、「変更」をクリックします。 「プログラムと機能」が表示されます。  一覧から「Microsoft Office Home and Business 2013 -ja-jp」を右クリックし、「変更」をクリックします
4.「Officeプログラムをどのように修復しますか?」と表示されたら、「クイック修復」をクリックし、「修復」をクリックします。
「Officeプログラムをどのように修復しますか?」と表示されたら、「クイック修復」をクリックし、「修復」をクリックします
5.「クイック修復を開始してもよろしいですか?」と表示されたら、「修復」をクリックします。
「クイック修復を開始してもよろしいですか?」と表示されたら、「修復」をクリックします
6.「修復しています...」と表示されますので、画面が変わるまでしばらくお待ちください。
「修復しています...」と表示されますので、画面が変わるまでしばらくお待ちください
7.「修復が完了しました。」というメッセージが表示されたら、「閉じる」をクリックします。
「修復が完了しました。」というメッセージが表示されたら、「閉じる」をクリックします
以上で操作完了です。